伊賀でファストハイク・登山・トレイルランニングなら。

クラブ規約・クラブメンバーポリシーRULES

当クラブでは継続的に自然と遊ばせてもらうため下記のような約束を決め活動します。

クラブメンバーポリシー

  • 1. 法令や規則を順守してトレイルランニングを楽しみます。
    また、自然を愛し、ゴミは捨てることなくすべて持ち帰り、自然への影響を与えないよう努めます。
  • 2. 登山者やハイカー、ほかのランナーと出会ったときは、自らあいさつし、道を譲り又、対向する場合は徐行するなど他者への配慮を忘れません。
  • 3. 山岳エリアでの行動は、十分な体力、気力、知識を有していることが条件であることを認識し、日ごろから体力増進に努め、事故やケガがないように留意します。また、十分な装備と余裕をもった計画で安全にトレイルランを楽しむこととし、無理な行動はしません。
  • 4. レースやイベントに参加する場合は、主催者が定める競技規則やマナーを順守するとともに、主催者やスタッフ、応援者への感謝の気持ちを忘れません。
  • 5. トレイルランニングを通じクラブ員は勿論そこに暮らす地域の人々との交流を大切にします。
  • 6. 練習会等のクラブイベントは全て自己の意思と責任において参加するものであり、万が一事故等が発生してもクラブには一切の責任がないことを認識します。
  • 7. クラブ活動の際に撮影した映像、画像、それに係る記事及び記録について、インターネット等への掲載権は主催者に属することを認識します。
  • 8. トレイルランニングが、幸せや豊かさ、感動を与えてくれることに感謝し、その素晴らしさと魅力を自己やクラブ員で留めることなく多くの人に伝え、喜びを分かち合います。

伊賀トレイルランナーズクラブ規約

(名称)
第1条 このクラブは、伊賀トレイルランナーズクラブ(以下「本クラブ」という。)と称します。

(目的)
第2条 本クラブは、トレイルランニングを通じ自然を直に触れることでその尊さを実感し、クラブ員や地域住民との相互の交流を深め、クラブ員の健康,生きがいづくりを行うととともに、トレイルランニングの健全な普及、愛好者の増加及び伊賀地域の振興に寄与することを目的とします。

(活動)
第3条 本クラブは、前条の目的を達成するため、次の各号に掲げる活動を実施します。
(1) クラブ員練習会及びトレイルランニングイベントの主催
(2) クラブ員交流会及び地域住民との交流
(3) トレイルランニング大会等の支援及び主催
(4) 伊賀地域内の山等の清掃活動
(5) その他、本クラブの目的を達成するために必要な事業

(クラブ員資格)
第4条 本クラブのクラブ員は、次の各号に掲げるすべての項目に該当する方とします。
(1) 18歳以上(高校生は除く。)で、健康であること。
(2) 本クラブの目的や活動内容を理解すること。
(3) 他のクラブ員との協調性を有し、クラブ運営に協力的であること。
(4) クラブメンバーポリシーを遵守すること

(入会)
第5条 本クラブへの入会にあたっては、所定の入会申し込み手続きを行い、クラブの承認を得ることとします。

(会費)
第6条 クラブ員の会費は原則無料としますが、開催する練習会やイベントにより必要経費等の負担経費を参加者に求める場合があります。

(退会)
第7条 退会は、クラブ員の申し出によることとします。

(除名)
第8条 クラブ員が、次の各号のいずれかに該当し、クラブリーダーがクラブ員としてふさわしくないと判断したときは、除名する場合があります。
(1) 協調性が欠如しているとき
(2) 他のクラブ員の迷惑となる行為があったとき
(3) クラブメンバーポリシーを遵守できないとき
(3) 法令又はルール違反もしくはマナーの欠如が認められたとき

(練習会等への参加)
第9条 練習会等への参加は原則クラブ員のみとしますが、本クラブのメンバーポリシーを遵守できる非メンバー員の参加も可能とします。

(役員)
第10条 本クラブに次の役員を置きます。
(1) クラブリーダー1名
(2) クラブサブリーダー1名
(3) クラブマネージャー適当名
2 クラブリーダー及びクラブサブリーダーは、クラブ員の互選により選出し、それ以外の役員は、クラブリーダーが指名することとします。
3 役員の任期は、1年とします。ただし、再任を妨げません。

(総会)
第11条 総会は、クラブリーダーが招集します。
2 総会の議事は、出席したクラブ員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長が決することとします。

(事業年度及び会計年度)
第12条 本クラブの事業年度及び会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わります。

(委任)
第13条 この規約に定めるもののほか必要な事項は、総会の議決を経て、クラブリーダーが別に定めます。

附則
この規約は、平成26年5月1日から施行します。